家庭菜園 楽しみ

家庭菜園の楽しみ

我が家の小さな庭には、少しずつですが色々な野菜を

 

植えていて、5歳になる娘と一緒に家庭菜園を楽しんでいます。

 

小さい庭なので毎日食べる分の野菜の収穫というわけにはいきませんが、

 

育てる喜びや珍しい野菜を育てる楽しみなどのためにがんばっています。

 

最初にかぼちゃの種を庭に蒔いていたら、驚くほどにょきにょきと

 

出てきて感激したのが最初でした。

 

それ以来、じゃがいもやトマト、しそなど色々野菜を植えています。

 

今までで一番収穫できたのはじゃがいもとかぼちゃでした。

 

土の中からごろごろ出てくるじゃがいもに娘も大感動で、その翌年

 

からはさつまいもなども植えてみました。

 

いも類は比較的家庭菜園でも育ちやすいように思います。

 

トマトやなすは支柱をつけるのが結構めんどうですが、家庭菜園でも

 

収穫できやすいので、毎年作っています。

 

トマトはプチトマトをメインに作っていて、無農薬で作っているので

 

娘は収穫をしてすぐに食べてしまいます。

 

イエローのものや、細長いものなどスーパーで見かけないような珍しい

 

種類の苗も色々あるので楽しいです。

 

自分で作った野菜はおいしいみたいで、以前は苦手だったピーマンも

 

自分で作ったものは食べるようになりました。

 

意外に難しかったのがシソで、無農薬のせいかすぐに虫に食べられて

 

しまい、なかなか収穫できませんでした。

 

ハーブはハーブティーにできますし、結構ほったらかしでもにょきにょき

 

育つので、ミントやローズマリーなどはたくさん植えています。

 

ごはんを作っているとき、お庭からちょっとベビーリーフ摘んできてと

 

頼むと娘がかごを持って喜んで飛んで行って摘んで来てくれます。

 

こういう時間が楽しくて家庭菜園を続けるのかもしれません。